FC2ブログ
祝・結婚式
2019 / 03 / 28 ( Thu ) 01:26:12
3月27日。

この日の夜、多摩教会では
青年会史上初の、
青年会で出会って
結ばれた二人の
ステキな結婚式がありました!




これまで青年会のメンバーが
自分の恋人を連れてきて
青年会の仲間になる
ことはありましたが、
青年会で出会ったカップルは
たぶん
今回が初めてのはずです。


新郎のHくんは、
かかりんの息子の無人島仲間で
いろいろお世話になってる
青年だったので、
もちろんかけつけましたとも!


この結婚式は、
正確に言うと、誓いの式で、
新郎新婦は式の前から
スーツと、
かわいい白のワンピース姿で
聖堂の中でお客様と
お話しています。


大学生のころから知っている
新郎Hくんの
晴れ姿にかかりん早くも涙目。


青年会の仲間も続々と集まり、
いよいよ式が始まります。


xxx-shuku.jpg


豊島神父様のお話に、
「結婚は、ギブアンドテイクではなく、
与えて与えて与えつくすものです。
これだけやってあげたんだから、
当然こうしてくれるはずだ、
そうではなくて、
ただ与える。ギブアンドギブ。


私に出逢ってくれてありがとう、
私を選んでくれてありがとう。
そんな気持ちをこめて。」
こんなフレーズがあり、
かかりん胸が痛むことしきり。


かかりん宅での夫婦げんかの
原因の9割は
共働きなのに
家事がかかりんひとりの肩に
かかっていることだからです。


誓いの式が終わって
新郎のあいさつで、
Hくんはこう言いました。


「豊島神父様のお話に、
ギブアンドギブって言葉が
ありましたが、
僕は彼女に
何を与えられるだろうと
考えました。


僕の名前には
喜ぶ、という文字が入っています。
両親が考え抜いて
つけてくれた名前です。


僕は、
妻となったYに、
喜びを与えてあげたい。
彼女に毎日
喜びを与えられる、
そんな夫婦になりたいと
思います。」


かかりん号泣。
感動しました。
なんてステキなんでしょう!


昔から知っているHくんが、
こんなに立派になって、
ほんとに素晴らしい
結婚式でした。
どうぞ末永くお幸せに!!


奇しくもこの3月27日は
かかりんの25回目の
結婚記念日でした。
いわゆる銀婚式です。


今夜は夜勤で留守の
だんなさんですが、
明日はもう少し
優しい気持ちと笑顔を
与えられるようになりたいな、と
反省した夜でありました。笑



かかりん
多摩教会で admin page top↑
* HOME *