とーってもちかーい耳寄り情報♪
2018 / 05 / 16 ( Wed ) 20:45:08
5月の末まで、
平日の多摩教会は、
クーラー工事が続いておりまして、
日曜の入門講座は
GWから再開いたしましたが、
金曜の入門講座は
やっと今週金曜日5/18が
久々の講座です。


いよいよです
朝の聖書講座も、
昼夜の入門講座も
同じく5/18からの再開です。





そこで、みなさまに、
耳寄りなお話といいますか、
とーってもとーっても
近くてうれしくなっちゃう、
今だけ!


平日の多摩教会
おみどうが工事の日は、
ご聖体がおみどうから移され、
信徒館1Fの応接室に
安置されています。


これがですね
とーーーーーっても近くって、
とーーーーーーーーっても
うれしくなっちゃいます。


この間、たまたま、
移した直後かなにかで、
ご聖櫃の扉が
まだしめられていなくて、
隙間があいてたんです。
あれ~?と
中をのぞくと、
中に素敵なピクシスが!
エマオの場面が掘ってある
ピクシスがおわして!!


エマオ好きの○子
触らないのに!触れないのに!
開けゴマも言ってないけど!!
見てしまった!!!
見せられてしまった!!!!
とってもうれしい瞬間でした。


そして、ごく稀に、神父様が
ご聖体を移動される図にも
出くわす。
なにかを感じて、ん?
なんじゃ?とみると、


「ご聖体っ。」と掲げて、
ご聖櫃に持っていかれるので、


そこのけそこのけご聖体が通る。
とみんなが扉をあけ、
道をあけるのです。


平日も、お役目果たしに
みえてるみなさんや、
工事のみなさんや、
工事のために
朝な夕な平日の教会に
立ち寄られるみなさんや
みんなが
ご聖体訪問できるように、受付を
空けないないように
されてる方々に感謝です


ご遠慮なく、
とーーーーっても近い
ご聖体の前に
お祈りにいらしてください。
ともにいてくださる
安心のひとときを多摩で
受付の方に言えば、
あけてくださいます。
こんなときならではの、
ちかーいご聖体前で
ホッとしにいらしてください。





そして、入門講座は?と
訪ねてきてくださった方や、
お電話くださった方々、
金曜入門講座はじまりますよ。
いらしてくださいねぇ。
もちろん、連絡なく、ひょっこりいこうと
思ってらっしゃる方も
みなさんお待ちいたしております


〇子
多摩教会で admin page top↑
ブランカとギター弾き
2018 / 05 / 14 ( Mon ) 20:19:44
お久しぶりです、かかりんです!
今度の18日の金曜日から、
お待たせしました!!
待望の金曜入門講座、始まります

皆さまを心からお待ちしています。





さて、5月12日の土曜日は
かかりんは第42回カトリック映画賞の
授賞式&上映会に行って来ました。


xx-catol.jpg


今年の受賞作は
「ブランカとギター弾き」。
かかりんは映画大好きで
かなりマニアックなものも
観に行きますが、
これは初めて聞いた作品です。
どんな内容か予備知識なしで
観に行きました。


主人公はフィリピンの
ストリートチルドレンの
ブランカという11歳の少女。
そして盲目のギター弾きの
ピーターというおじいさん。
(と思ったら、あとでパンフレットを見たら
ピーター、
思ったより若くてびっくり!!)


まず、小さな子供たちが
親の庇護もなく
こんなにたくさん物乞いや
窃盗を重ねながら
必死で生きている現実に
衝撃を受けました。


最近かかりんはご縁があって
フィリピンのハウスオブジョイという
児童養護施設を知ったのですが
そこにいる子供たちは
比較的恵まれた状態にあることが
よくわかりました。


路上で生活する子供たちは
必死で今を生きていて
瞳はキラキラ輝いています。
でも、幸せそうな母子連れを見ると
ブランカはじっとその姿を
目で追わずにはいられません。


テレビで女優さんを見た男性が
「いい女だな、
金があれば買いたいよ」と
言っているのを聞いて、
ブランカはお金を貯めて、
お母さんを買おう!と思い立ちます。


そして、街で出逢った
盲目のギター弾き・ピーターと
旅に出るのですがー。


家族とはなんなのか。
ホームとはどこなのか。


ストレートに考えさせる、
美しい映画でした。
ラストシーンに自然に
涙があふれました。
カトリック映画賞にふさわしい
愛にあふれた作品でありました。
晴佐久神父様がよくおっしゃる、
「福音家族」の姿がそこにありました。
観て良かったです。


カトリック映画祭のお楽しみは、
上映会のあとの
晴佐久神父様と監督の
対談があるのですが、
今年の長谷井宏紀監督!!
とてもハンサムで晴佐久神父様は
「イエスさまみたいな」と
おっしゃっていましたが、
かかりんはお話を聴きながら
「羽を隠している
天使なんじゃないかなあ?」と
思っていました。


中でも、盲目のギター弾きのお話を
作ろうと思っていたら
ピーターに出逢った、
というお話に鳥肌が立ちました。
「ああ、この監督は
神さまに自分の身体を
差し出しているんだなあ」と
思いました。
マザーテレサの祈りを思い出しました。
監督の圧倒的な
心のピュアさに感動しました。


監督は、登場人物の
オーディションをした話をする時に、
「ピーターがいたんです。」
「セバスチャンがいたんです。」
という言い方をされました。
この言い方がとてもいいなあ、
と思いました。


今年も大きな感動を与えてくれた
カトリック映画賞。
来年も楽しみです。



かかりん
未分類 admin page top↑
本日は!40日目!!
2018 / 05 / 11 ( Fri ) 10:25:45
今朝、朝ミサにお邪魔したらば、
「今日は、ご復活から40日目とするならば
<主の昇天>にあたる日」
とお説教はじまりにきき


おおっ~招かれた感
5/10かあ~♪♪♪
心に染み入りました。


プラス10日で5/20
50日かぁ~聖霊降臨かぁ
ほんとだぁ~。と。
わかっちゃいるけど、改めて意識すると、
深まるものだなと嬉しさひとしおでした。





「日本は規定によって
主の昇天が日曜日にずらされている
けれども、
今日読まれる聖書は(主の昇天を)
意識された箇所。」と。


ヨハネの福音が印象的でした。
ヨハネ16・16-20
『しばらくすると、
あなたがたはもうわたしを見なくなるが、
またしばらくすると、
わたしを見るようになる。』


これが問答形式?にでてきて、
で、弟子がわかんないって
言うわけです。





確かに、わかんないよねぇって
入門講座に来た頃思ってたなと。


わたしたちは出来事後だから
聖書で読めば、わかってなくても
まだわかった気もするけれど。
それでも、わかんない。信じらんない。と
すでに導かれて入門講座に来ていても、
しのごの言っていました。


弟子たちは、
これからおこるであろうことを
明かされている。
とも、わからないよなぁ~と。


現実、現在、これから
おころうとしていることを言われても、
そんなはずがない。とか。
聞く耳をもたないわけです。


せめて、受け止めて。わかんない。
の前に、聖霊さんに来てくださいと
言えたらなって思います。


どこかで受け止められれば、
その日だと、意識していなくても、
ちゃんと導いてくれてて、
ちゃんとそこにおれ。と
引っ張ってきてくれてる。


その日だと、意識していなくても、
心からの感謝から
ほとばしるような言葉を
ちゃんと伝えていた。
言わされていたんだわ♪とか。
きっと、こういうのが
聖霊さんのはたらきなんだろう。
どう考えても、
自分のはたらきではない。


朝からさわやかないこいでした





金曜入門講座再開まであと8日?



○子
御ミサで admin page top↑
見えないけどアルんです
2018 / 05 / 08 ( Tue ) 15:21:04
おひさしぶりの○子です。


とあるGW前の多摩教会。
マリア様の前に
見慣れぬボックスが!!


xx-クーラー1



クーラーです!!
なにやらすごい馬力のもの。
ただいま、20年に一度の
クーラー交換工事中の多摩教会。


xx-4クーラー


せめて、暑くなる前にと
神父さまを筆頭に、
営繕の方、
クーラー工事交渉にあたる
みなさん。


みえないところで、
とってもとっても
頑張ってくださいました。
ありがたや。
この夏涼しく
過ごせるかと思うと
今から涼しい心持ちです。


xx-3クーラー


とある平日教会にくると。
クレーンで
このでっかい物体が
吊り上げられ、
重量物を運ぶ職人さんたち6人係で、
一日中かけて、
でっかいのを4つ
おみどうの下やら上やらに、
微調整しつつ、
行きつ戻りつしながら、
運んで設置してくださったわけです。


更なる20年後のために、
動画をたくさん残しました。
プロフェッショナル多摩版を作って
涼しいおみどうで
鑑賞したいくらいです。


xx-2クーラー


で、動画とってると、
俄然?はりきってくださる
職人さんたち
息のあったところを
久々にみせていただき、感動でした。

○子ボート漕ぎしていたもんで、
こういうの感動するんです。
教会にいちばん必要な
息のあったチームプレー。
やってみて、ダメだと思ったら、
すぐ引き換えし、いい方法を探る。
角度が変わった原因をさぐりながら、
微調整をする。
こっちが傷つかないように、
あっちにあたらないように、
ちょっとだけテンションかけて
頑張ってくれ。とか声をかけたりね。
向こう側では、
黙って支えている人がいるわけです。
職人さんの感が冴え渡っていて
いやはやいいもの
見せていただいちゃいました。
なんかちょっと微調整の達人?
カトリックに通じませんか??


xx-くーらー5

隠れて見えないけど、
すずしーくするのに
働いてくれてる存在があるんです。
とちょっと主張してみようかと
思いました。


だって、やっぱり、
カトリック多摩教会の面々は
見ないで信じている人々なわけですし
互いがひとつのからだになろうって
人々なわけですし


涼しいなぁって思ったら、
是非、「涼し~いありがと」って
口にしてくださると、
きっとどこかで、
ああよかったって思うひとが
いるはず。





さて、金曜入門講座再開まで、
そろそろカウントダウンかな


○子
多摩教会で admin page top↑
5月3日(日曜日)入門講座
2018 / 05 / 07 ( Mon ) 14:30:34
今日の入門講座は
先週に引き続き
"祈り"についてのお話から
始まりました。


観想修道会では
シスターやブラザー方が
朝の3時から3時間ごとに
お祈りをしています。


仕事の合間に祈るのではなく、
祈りの合間に仕事をするのです。
それが世界中の修道会で
行われています。


…ということは
世界中でいつも誰かが
祈っていることになります。


だからひとりぼっちで祈っていても
誰かが一緒に
祈ってくれているのです。


では、最高の祈りとは
なんでしょう。


それはミサです。
ミサの中心はご聖体です。
ご聖体の意味、
イエスさまが教えてくださった
"主の祈り"、
神の愛についてにまで
話はおよびました。






今日もミサで始まり、
入門講座での
ミサについてのお話し、
有意義な日曜日でした。


来週は教会の大掃除なので
入門講座はお休みです。
でも、「掃除、手伝います。」
という奇特な方、
お待ちしています。



アメリ
「入門講座」で admin page top↑
4月29日入門講座
2018 / 04 / 30 ( Mon ) 00:46:05
今日から入門講座の
新学期が始まりました!

今日は13時から
ギターコンサートで
お御堂はリハーサルで
使っていたので、
エントランスでギター、
バイオリン、クラリネットの演奏を
BGMに行われました🎵






最初ということもあり、
「祈り」についてのお話。


ミサでのお説教でも
豊島神父様の
初めてのお祈りは

「幼稚園の往復のバス🚌が
赤いバスでありますように」
という可愛いお祈りだった
というお話でしたが、

カトリックの大事なお祈り、
「十字架のしるしと祈り」
「主の祈り」
「アヴェ・マリアの祈り」
の説明がありました。


1日のうち、15分は
祈りに当てましょう。
ホッとできる祈りであるのが
良いですねとのこと。





15分なんて
ほんのわずかな時間…
カップヌードルなら5個できる。
(一度に作れよって、話ですが💦)
とはいうものの、
15分の祈りは長いですよね。


でも、カトリックの祈りって便利です。
何を祈ったらよいかわからなかったら、
この3つの祈り、

「十字架のしるしと祈り」
「主の祈り」
「アヴェ・マリアの祈り」


を唱えればいいのです。
すべて神さまがよいようにしてくださる。
信頼して祈ってみてください。




アメリ
「入門講座」で admin page top↑
連休中ですが・・・入門講座♪
2018 / 04 / 28 ( Sat ) 22:01:42
2018年度入門講座
いよいよ、4月29日(日曜日)、ミサ後
11:15分より始まります


(金曜日は、すみません、もう少し
おまちください


ミサ説教が面白い!
と評判の豊島神父様、
講座のほうも面白いですよ^^。
楽しみですね~


神さまって、ほんとうにいるの~?
って素朴な疑問をお持ちの方も、


なんとなく神様はいる、って思うけど、
それが、イエス様と
どういう関係があるの?
イエス様って、誰?
なんて疑問をお持ちの方も、
ぜひ、入門講座にいらしてみてください。


生まれた瞬間から呼吸してきた、
空気のように、
当たり前すぎて気づかないかもだけど、
あ、やっぱり、私、この方、
知っている!と
感じることもあるかも・・・?


どうぞ、求めて、期待して、
いらしてください。


初めてミサにいらした方も、
ちょっと残って、
参加してみてくださいね。


もちろん、講座だけの参加もOK.


どなたでもどうぞ~


あ、そのあと、
素敵なギターコンサートもありますので、
そちらもほうも、
ぜひ!!



Luna
「入門講座」で admin page top↑
菊地大司教さまのブログ
2018 / 04 / 17 ( Tue ) 09:35:16
昨日(4月15日)に行われた
多摩東宣教協力体
合同堅信式の様子を
菊地大司教様がご本人のブログ
「司教の日記」に
詳しく書いてくださっています。

ぜひ、訪問してみてくださいね。


菊地大司教様、堅信式の司式
お疲れ様でした!そして、
ありがとうございました!!





この合同堅信式には
多摩教会から
この春の新受洗者
を含む16人が参加されました。


堅信の秘跡によって、
聖霊を受けられたみなさま、
本当におめでとうございます!


みなさまが与えられた
聖霊のたまものを生かして
これからの旅路を
主イエス様とともに、
歩んでいくことができますように
心からお祈りいたします!



Luna
未分類 admin page top↑
2018・合同堅信式
2018 / 04 / 16 ( Mon ) 20:35:50
こんばんは、かかりんです!


本日4月15日の日曜日、
カトリック調布教会で、
多摩東宣教協力体(注1)
合同堅信式(注2)が行われました。


xx-式堅信


司式はなんと、
菊地大司教様!!
かかりんは
初菊地大司教様でした。


今日は、義理の息子のYくんや
フルー2のさくらんぼちゃん、
金曜夜講座に通っていらした
Iさん、Kさんご夫妻を始め、
親しい方がたくさん
受堅者でいらしたので
かかりんは最初から
参列するつもりで朝家を出ました。


多摩教会の10時のごミサでは
豊島神父様の
狸合戦ぽんぽこにまつわる
ものすごく面白いお話を聴いて、
大急ぎでお昼を食べて、
11時半に多摩を出ました。


なりゆきで、多摩教会の方の
受付をすることになったので、
Lunaオヤブンと二人で
早めに調布教会に到着していました。


かかりんたちが
調布教会に着いてすぐに、
なんと菊地大司教様が到着されて
聖堂の下見をされていました。


「わあ!!大司教さまだ!!
こんなに早くから
来てくださるんだ!!」と見ていると、
たまたま司教様がおひとりの時が!!
チャンスです!!


かかりんは先週、
クリスチャンじゃない友人の
フランスのお土産に
奇跡のメダイユ教会のオメダイと
ノートルダム寺院の十字架を
プレゼントされて
それを持っていたのです。


勇気を出して、大司教様に
「大司教様、祝福していただけますか?」
とうかがうと、
大司教様は手にしたスマホをしまって
静かに祝福してくださいました。

かかりん大・感・激!!


そしてだんだん人が集まって来たので
受付をしていると、
横から女性の二人連れが
声をかけてきました。

「あの、お仕事中に申し訳ありません。
前に、学校で教えてませんでしたか?」

「・・・はい。M学園で教えていました。」
「やっぱり!!先生、私習ってました!!」

なんと、はるか昔教えていた卒業生が
この日の調布教会の受堅者として
参加していたのです。


しばらくするとシスターの御一行様が。

そのうちのおひとりが、
かかりんを見つめて、

「わたくし、あなたに
お会いしたことがあると思います。」

「ハイ、シスター。わたくし、
M学園で教えておりましたかかりんです。」

「まあ!!かかりん先生!!」


何十年ぶりで一目みてわかる私って
いったい。笑
世の中の狭さに仰天の
一日となりました。


そして午後2時に
厳かに堅信式は始まりました。


まだ若い大司教様が、
力強い足どリで、
たくさんの神父様方や侍者を従えて
入堂されます。
事前の予想通り、歌声はテノール。
はっきりとよく通る声が響きます。


お説教は平和に関するもので
長らく海外で働いていらした
大司教様にふさわしい
グローバルな視点のすばらしいものでした。
弱い者に目を向ける姿勢が教皇様にも
重なって見えました。
カトリックはカッコイイ!!と
改めて惚れ直しました。


聖体拝領は、
たまたま大司教さまからいただける
列にいたので
大司教様のお顔を見ながら
はっきりと「アーメン」と答えました。


xx-2堅信


ごミサが終わって
記念撮影が終わると、
お隣のホールでパーティーが。


調布教会の皆様の
すばらしい手作りのごちそうが
所狭しと並んでいます。
バケットの上にいろんな種類のサラダ
などが載ったカナッペ、
おいも?のフライ、
ゼリーの入ったフルーツポンチ、
ステキなショートケーキ。
全部手作りだったことに
感激しました!

N教会委員長が
「これいいね。今度うちでもやろうか。」
と、カナッペを絶賛されていました。
どれもとてもおいしかったです。


なごやかな雰囲気の中、
パーティーが終わり、
堅信式のイベントは終了しました。
盛りだくさんで、
とても心が豊かになる
すばらしい一日となりました。


堅信を受けられた皆様、
おめでとうございます!!
皆さまがカトリック信徒として、
ますます
神さまの手足となって
たくさんの福音を
伝えていくことができますように。



かかりん



注1)調布教会、府中教会、多摩教会の3教会からなる宣教協力体


注2)(カトリック教会において)堅信は七つの秘跡の一つである。堅信の秘跡は、洗礼の恵みの完成に必要なものとされ、その効果は、聖霊降臨のときと同じような聖霊の特別な注ぎが行われることであるとしている。(Wikipediaより)
未分類 admin page top↑
2018・復活徹夜祭
2018 / 04 / 06 ( Fri ) 19:10:43
みなさま、
ご復活おめでとうございます。


2018年3月31日。
この日の夜、復活徹夜祭が
厳かに行われました。

今年は8名の方が、新たに
多摩教会の家族になられました。


皆様、おめでとうございます。
カトリック多摩教会へようこそ!!





さて、今年はかかりんは
コスモスさんと
日曜入門係のMさんと三人で
受付のお仕事を担当しました。


今年の受洗者と代親の皆さんは
時間厳守で、全員ごミサの開始前の
段取りの説明の時は
着席してらっしゃいました。


そして18時半、時間ぴったりに
2018年の復活徹夜祭は始まりました。


静かに力強く神父様の声が響き渡り、
ろうそくが灯り、キリストの光、
復活賛歌と続きます。
今年はいつもより合唱団のメンバーが
少なかったのですがすごい声量で、
手前みそかもですが、かかりんは歌いながら
聴いていて鳥肌が立ちました。


かかりんはこの日歌われる
ゴージャスバージョン?の
「栄光の賛歌」が大好きなんです。
侍者が手にした小鐘(鈴)が鳴り響くバージョン。
今年は若いイケメンのYくんが
がんばって鳴らしてくれました。


無事に全員が洗礼の水をかけられ、
白い衣を受けて、
転会の方たちの宣言があり、
新しい家族が誕生しました。
合唱団の席でコスモスさんが
かかりんの隣でしたが、
何度も涙をぬぐってらっしゃるのが
感動的でした。


神父様のお説教の中で
いつもは見えない空が見えるように
天井の幕が開いているんです、
という言葉があって、
ごミサのあとで皆で天井を見に行きましたが、
本当に見事な満月!!


xx-tuki1.jpg


今年の三月の、二度目の満月、
そう、今日はブルームーンだったのです。


xx-tuki3.jpg


満開の桜に、ブルームーンに見守られた洗礼式。
特別なお恵みがありますように。


xx-tuki2.jpg


終了後、写真撮影をして、
日曜入門係Mさんが口を開けずに
BGMにものすごい美声を披露なさってましたが
新受洗者の方はどこから声がするのかわからず
きょろきょろされているのが印象的でした。





その後、信徒館で新受洗者と
転会された方のための
茶話会の準備も入門係の仕事です。
2018年の洗礼同期の皆様の
全員が参加してくださって、
自己紹介などしつつ、
なごやかなひとときとなりました。


今年も神様が実在する目に見える印を
間近で見ることができた、
すばらしいひとときでした。


受洗されたみなさま、転会されたみなさま、
本当におめでとうございます。


ようこそ、ようこそ。
今日から天国の戸籍上も
正式な家族です。
たくさんの幸せな思い出を一緒に
ここで作っていきましょうね。
多摩教会は、皆様を大歓迎いたします。
これからもどうぞよろしくお願い致します。




かかりん
多摩教会で admin page top↑
back * HOME * next